SSブログ
Mainboard ブログトップ

ASUS Z170-WSでCyberLink Ultra HD Blu-ray Advisorのスクショ [Mainboard]

https://straycats.blog.so-net.ne.jp/2019-05-26
こちらでご要望いただいたので...
スクリーンショットは、全部原寸大表示可能です。
uhd-adv-00.jpg
という環境で
uhd-adv-01.jpg
こんなの実行した結果がこちら
uhd-adv-02.jpg
ってことでUHD BDが再生可能となっとります。

が、モニターがダメなのか、ケーブルがダメなのか、HDMI接続だと不安定なので、結局Display Port接続がデフォです:-p
nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

PCでUltra HD BD(4K)再生は大変 [Mainboard]

最近、Ultra HDなBle-ray Diskがちょこっとずつ増えてきました:-)
そろそろTVも4K化かなと思いつつ、とりあえず、PCのディスプレイが4Kなのをいいことに、ちょいと遊んでみることにしたした。DLNAサーバーにすれば、TVでも見れるもんね、たぶん。

んで、まず買ってきたもの。
UHDBD-201905-00.jpg
PioneerのUHD対応なドライブ。もちソフト付。とはいえ、PowerDVD一択なんだよね... 世の中、UHD BDを再生できるPCソフト on Windowsって。
そして、気軽に買ったはいいものの、これが散財の始まり(^^;
よい子はまねしちゃいけません。

ドライブの交換自体はいとも簡単に終了。
ソフトをインストールして、起動して、UHD BDをセットして、再生しようとしても、エラーで終了。
お前のPCは、再生要件を満たしてないだと...

うーん、色々調べてみました。
https://jp.cyberlink.com/support/faq-content.do?id=19151&isDraft=1
ほほぉー、敷居高いね。
ようは、Intelの7th Gen.以降のCPUと内蔵GPUとSGXサポートがあって、さらにHDCP2.2に対応してないとダメだとさ。つまり、外付けのグラボは対応していない&AMDとかのAPUは非サポートってこと。
でもって、最初に調べるツールをダウンロードして実行してみる必要があったようです(^^;
https://jp.cyberlink.com/stat/bd-support/jpn/index.jsp
んでもって、うちのシステムは
https://straycats.blog.so-net.ne.jp/2016-04-09-1
なのでSkylakeなi7 6700K。こいつはダメ。
しかも、確認済みMainboard listに、うちのASUS Z170-WSが無い...
https://forum.blu-ray.com/showpost.php?p=13271422&postcount=108
いちおうBIOS UpdateでKaby Lakeにも対応してくれたので、maybeって書いてあるから望みがあります。
https://www.reddit.com/r/htpc/comments/62fi03/hdmi_20hdcp_22_motherboard_verification_testers/
こっちだとHDCP2.2に対応してることになってる。でも、MonitorもMainboardもDiplay Portはv1.2なので対象外。HDMIにしないとダメ。
ってことで、追加で約4万円の投資... 動かなかったら、Mainboard交換かな。その玉突きでサーバーのMainboardを更新:-)
UHDBD-201905-01.jpg
さすがにCore i7-7700Kの新品を探して買う気にはならなかったので、中古品を入手。
早速入換... と思ったら、なにやら、ヒートシンクが落ちてる...
UHDBD-201905-02.jpg
RAID Cardの奴ですな。よく動いてたねぇ~
しょうが無いので、ガチガチに固まったグリスをキレイに削ぎ落として、熱伝導シートを挟んで、絶縁ワッシャーを挟んでネジ留めに変更。元はプラで止めてあったみたいで、経年劣化で耐えられなくなったようです。
UHDBD-201905-03.jpg
ながーい足のまんまでもスペース的には問題ないですが、見た目に納得いかなかったので、このあと、高性能ニッパーで切り落としました。

さて、本題のCPU交換。
久々なので、ファンをどうやって外すのか、すっかり忘れてました(^^;
前述の記事にURLが書いてあったので、マニュアルを見ながら、作業。
UHDBD-201905-04.jpg
Skylake Core i7-6700K。

UHDBD-201905-05.jpg
Kaby Lake Core i7-7700K。

これで、チェックツールを実行すると、HDRが利用できない(Monitorが対応していない)以外は無事にOKとなり、再生できるようになりました。
Mainboardも買い換えずに済み、助かりました。まだ3年だもんね。3年前にX99とかにしなくてよかった!
めでたしめでたし:-)
nice!(28)  コメント(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

64GB [Mainboard]

asus-z170-ws-13.jpg
買ってきました。

asus-z170-ws-14.jpg
埋まりました!

asus-z170-ws-15.jpg
おぉ~64GBだ!
昔のi8086/NEC V30時代のPC-9801シーリーズのメインメモリーは640KBでした。
PC-9801 RA2に3MBが20万円もする32-bit busのメモリーを買って、16-bit busにMAX詰め込んで16MBのメインメモリーを確保したのも、そろそろ四半世紀前の話になります。
それに比べりゃ、6万円弱で64GBですからね...
どれだけビット単価が落ちたんだか。

もち
asus-z170-ws-16.jpg
半分はRAM Diskです。
お大名だこと:-p

あ、swapっちゅーか、ページファイルを停止しないと。
こんだけ、メモリーありゃ、ディスクに書き込んでもらわなくても、普段は全く困りません!
困るのは、システム障害が起きたときぐらいだけど、今まで見た事ないし、かまわないっす:-p

ASUS Z170-WS + Thermalright Macho X2 [Mainboard]

とりあえず覚え書き。

Intel Core i7-6700K。
asus-z170-ws-3.jpg

こいつの上にシートを被せます。
asus-z170-ws-4.jpg

何者かというと
asus-z170-ws-5.jpg
こいつ。
私は、グリスを使わない派なのです。
そんなOver Clockするつもりもないし。
で、その理由は後ほど。

Macho X2を載せてみました。
asus-z170-ws-6.jpg
asus-z170-ws-7.jpg
IOパネル側は、問題ないようです。

メモリー側
asus-z170-ws-8.jpg
あ~当たってますな:-)
ま、大丈夫ってことで。

全景。
asus-z170-ws-9.jpg
でかっ!
まあ、空冷で、さらにファンの音を押さえようとしたら、しょーがないね。

ケースに入れてみると...
asus-z170-ws-10.jpg
asus-z170-ws-11.jpg
こちらもクリアランスぎりぎり(^^;
ってゆーか、側面の板の取っ手が微妙にクーラーに干渉するようで、取り扱いはシビアです。
んなわけで、クーラー、動くのですよ(^^;
そんなところに、グリスで固着なんてことをやったら、なんだかなぁ~な事になっちゃう事もあって、グリスを使わないです。
まあ、熱伝導率が高いシートを使えば、通常使う分には全く問題なしです。

なんせ、この状態で
asus-z170-ws-12.jpg
定格800rpm固定に対して、600rpmで駆動してますからね。
ケースファンも動かしていません。

おかげで、かなり静かです:-)

8年ぶりにDesktop PCを更新 [Mainboard]

モノは、金がない時に壊れるのが常。
壊れてからじゃ遅いので、急ぎ、下調べしておいたモノを調達してきました。

結局のところ
asus-z170-ws-0.jpg
こいつにしました。

http://www.asus.com/jp/Motherboards/Z170-WS/

ASUS Z170-WS。
またASUSのWS Seriesです。
X99系にしてもよかったのですが、Xeon使うわけじゃなし、Mainboardは多少安くなっても、CPUがそんなに値差がないので、また8年ぐらい使うかもしれないことを考慮して最新のSkylakeが使えるやつにしておきました。

でもって、こいつはOver Clockできます。
電気食うけど。
いつもは、一番高いCPUを買うことはないのですが、昔ほど高くもないので、けちらずに
asus-z170-ws-1.jpg
大盤振る舞いです:-)

Intel Core i7-6700K
http://ark.intel.com/ja/products/88195/Intel-Core-i7-6700K-Processor-8M-Cache-up-to-4_20-GHz

ついでにM.2なSSDも買ってきました。
Samsung製は延長保証を5年まで延ばせるのです。
組み込み系のエンジニアなので、SSDなんて、からっきし信用していません。
wear levellingのアルゴリズム次第ですが、コントローラーの素性はSamsungが一番よろしいんじゃないかと推察しています。こればっかは、実際に搭載するNAND deviceの方式や特性に依存するので。
まあ、5年持たないだろうな。

あとは、メモリーもMainboardの限界近くまでover clockで動かせるものをチョイス。
本来、スロットを空けておく主義ではないですが、お金もないので、とりあえず32GBで我慢。
これでも2010年に更新した、トリプルチャネルな、お大名構成サーバーの24GBより多いのです(^^;

でもって、i7-6700Kにはリテールクーラーが付属していないので、買わないといけません。
#おかげで、CPUのパッケージは、えらく小さい。

今回は
asus-z170-ws-2.jpg
これをチョイス。

Thermalright Macho x2
http://www.dirac.co.jp/macho_x2/

でかいです。
I/Oパネルに当たります。
でも、Z70-WSの場合、I/Oパネル部分は覆いが無いので、ファンを外した状態で設置して、あとからファンを設置し直すと使えるようです。
なーんてテクも教えていただきました。
あと、固定回転数(かなり低速)ですが、Z170-WSだとMainboardの機能で回転数をさらに落とすことも可能なようです。

なんやかんや、保証とか付けて16万円弱。
まあ、しょうがない。

今回は、これにサーバーでも使っているLSI LogicのMegaRAID SAS9260-8iを使います。
SSDには対応していないけど、HDDぶら下げる分には、最高のパフォーマンスを発揮してくれます。

さて、バックアップしたら、更新開始です!
Mainboard ブログトップ